雄武産の毛がに

雄武産の毛がに



 

 

冬になると流氷に覆われるオホーツクの海。
その流氷が雄武町に接近し、雄武町の海は流氷に覆われてしまいます。
しかし、流氷の下にはたくさんのプランクトンが繁殖し、

 

そのプランクトンを食べ、モリモリと育っている毛がにが
たくさんいるのです。

 

毛がには脱皮を繰り返しますが、脱皮後の毛ガニは身の締まりも味も悪くなります。

 

海明けといわれる流氷が去った後の雄武では、脱皮前の堅ガニと呼ばれる身も味噌もたっぷり詰った一番美味しい高品質の毛がにがとれるのです。

 

雄武産の毛がにを販売している浜街道では浜でゆでた毛がにを急速凍結して販売しています。

 

このおいしい毛がにを是非一度味わってみて下さい。

 

 

身入り満点&カニミソたっぷり!北海道産の浜ゆで毛ガニ